N様邸 新築工事 内部床下地モルタル

b0171510_844131.jpg


今日は左官屋さんが入ってきました。

今回は1階が鉄筋コンクリート造なので1階と2階の床下地はスラブ(コンクリート床)
となります。この場合そのスラブの上に木材で下地を組みフローリングなどを張って
仕上ることもあるのですが、今回は最高高さや天井高さの関係で、できるだけ
床下地の高さを抑える必要があり、スラブの上に直接フローリングを張る仕様と
しています。

ただし躯体スラブのままでは一見水平に見えても実は最大で1cm程度の誤差が
あり、そのまま仕上げては床面が水平になりません。その対応としてスラブ上に
薄くモルタルを塗り、下地面を水平にします。

今日は寒かったです。
左官屋さん、ご苦労様でした!


人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
一日一回ポチッとして頂ければ幸いです。



◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
[PR]

by kgfujino | 2012-01-24 19:43 | 神戸市 N様邸 新築工事  

<< N様邸 新築工事 職人さん全員... N様邸 新築工事 屋根葺き >>