C様邸 木工事 内部造作 天井

大工工事が順調に進んでいます。



b0171510_17273321.jpg

こちらは洋室の天井です。

野縁(のぶち)という下地材を組んだ後、断熱材としてグラスウールをその上に載せ
ています。こちらの現場の場合、屋根断熱と天井裏断熱の二重断熱ということになり
ます。
この下に厚9.5mmのプラスターボード(石膏ボード)を張っていきます。




b0171510_17275552.jpg

こちらはF見切りといいます。
廻り縁(まわりぶち)の代わりとなります。
断面がコの字型になっています。そのへこんだ部分に天井ボードを差し込むと、表面に
見えてくるのは5mm巾くらいとなります。

クロスを張って仕上がると、目立たずスッキリと見えます。
[PR]

by kgfujino | 2009-10-19 17:26 | 宝塚市C様邸新築工事  

<< C様邸 外壁左官工事2 C様邸 外壁左官工事 >>