人気ブログランキング | 話題のタグを見る

C様邸 木工事 外壁下地

C様邸 木工事 外壁下地_b0171510_1922267.jpg


外壁の下地を作っています。

柱に構造用合板を張り、その上に胴縁と呼ばれる細い木材を縦に打ちつけ、
更にその上からラス板(バラ板とも言います)を打ちつけています。

このラス板と合板の間に出来た空間を空気が通るということになります。
この通気層は屋根にもありまして、土台部から入った空気は、壁から屋根を
通り、最終的には棟から排出される仕組みになっています。


C様邸 木工事 外壁下地_b0171510_19225394.jpg

整然と積まれたラス板。

なんか綺麗なんで、思わず一枚(^^)

by kgfujino | 2009-09-24 19:21 | 宝塚市C様邸新築工事  

<< C様邸 バルコニー防水工事 C様邸 木工事 1階床下地 その2 >>