擁壁工事 砕石地業・捨てコン・地墨出し

掘削が終わると次は砕石を敷き込んで転圧し、その上に捨てコンクリートと
呼ばれるコンクリートを流し込みます。

b0171510_15562795.jpg

砕石転圧状況

b0171510_1557938.jpg

捨てコン打設完了






この捨てコンというのは、建造物の形状を正確に地面に位置出しするために、
その面を平滑に仕上げるために打つコンクリートです。厚みは通常5~6cmくら
いです。

捨てコンの上に建造物の位置出しをしていきます。

b0171510_15574940.jpg


これは「地墨」と呼ばれ、この線に沿って鉄筋や型枠を組み立てていきます。

それにしても今日は暑かったです(^^;)
また日焼けしてしまいました・・・・・


次は鉄筋工事になります。
[PR]

by kgfujino | 2009-08-04 18:48 | 宝塚市C様邸新築工事  

<< C様邸 擁壁工事 鉄筋 C様邸 着工しました >>