人気ブログランキング |

K様邸 改装前の様子

初めてのエントリーです。
どうぞ宜しくお願い致します。

今回の現場ですが、築20年超のマンションの改装工事となります。
お施主様が屋内の段差で転倒され怪我をされたのを機に、介護保険の
認定を申請され、主に段差の解消を目的にリフォームを実施すること
になりました。

このケースでは介護保険の「住宅改修」制度を利用しましたが、段差
解消という項目が適用されるのは、現在大きな段差がある和室とDKの
取合いのみということになり、役所の判断では和室のフローリング張
りだけを助成対象としてくださいということとなりました。

よって実際の工事では、DKと廊下のフローリング張りや、古くなった
流し台周りの改装も行なっておりますが、それらはお施主様の自己負
担という形で行なっております。





K様邸 改装前の様子_b0171510_10461960.jpg
DKと和室の改装前写真です。
取合いは戸襖の2枚引き違いで仕切られております。


K様邸 改装前の様子_b0171510_1047792.jpg
和室側からDKを望む。
和室は現在寝室となっており、改装後も寝室としてお使いの予定です。
寝室からDKへの移動が多いため、ここの段差の解消が非常に有効にな
ります。


K様邸 改装前の様子_b0171510_10474296.jpg
和室とDKの段差。
敷居の部分に約60mmの段差があります。


K様邸 改装前の様子_b0171510_10481116.jpg
和室の押入れです。
今回はこの押入れもリモデルします。


K様邸 改装前の様子_b0171510_10484350.jpg
既存流し台です。
長年使い込まれて老朽化しています。それと少し小さいため使い勝手
をもう少し良くしたいとのご要望がありました。
梁形が大きく下がり、プランするには少し手ごわい印象です。

by kgfujino | 2009-05-14 10:08 | K様邸マンションリフォーム  

<< N様邸 階段昇降機設置前の様子 はじめまして >>