ヤマセCo.様 土間かさ上げ工事

b0171510_9113354.jpg


左官屋さんが来ました。

既存の土間は外部との高低差が少なく、大雨の際に水が浸入する恐れがあるという
ことで、既存土間の上にモルタル(砂、水、セメントの混練材)を塗りこみ、かさ上げを
することになっています。







b0171510_9122374.jpg

既存土間への不着をよくするために接着剤を塗布します。




b0171510_9124076.jpg

ミキサーで練ったモルタルを、一人がバケツで運び、
もう一人が均していきます。



b0171510_9125151.jpg

「定規」と呼ばれる細いまっすぐな材木をあてがいながら、
きれいに均していきます。



b0171510_913371.jpg

全体的にモルタルが入りました。
写真は粗均しの状態です。この状態でモルタル表面の水分が引く
のを待って、最終的には金ごてで表面をつるつるになるように
更に均していきます。「金ごて押さえ(かなごておさえ)」と
いう仕事です。

今日はこの冬一番の寒さでした・・・・・
こういう時期はモルタル表面の水がなかなか引きません。左官
屋さんは水が引くまで待機となります。逆に夏場は粗均しをした
端から硬化してしまいます。夏場は食事もそこそこに仕上げに
入っていかなければなりません。
大変な仕事ですね。


明日は養生のため、現場は一日空けることにしています。




◎家守りの工務店◎
株式会社 藤野工務店
http://www.fujino-house.co.jp/index.html
[PR]

by kgfujino | 2010-01-14 19:10 | ヤマセCo.様 事務所工事  

<< ヤマセCo.様 タイル工事 ヤマセCo.様 電気開口工事 >>